FATEREGATE
作詞:卓磨 作曲:shunshun・kk

妄想した過去殺めて
呼吸を止めたって
黒く塗り潰した喪失が襲って

もう、そうした加工は辞めて
個性表立って
口説く塗り潰せない本質を興して

机上の空論でも相当数企んだら
存在を可視化して平々返してけ

キリがないような堂々巡りだ
孤独-馴れ合い その間でさえ
喰らい尽くす細胞は元締めまで
恍惚になって弄んであやして

もう間に合っているのなら
用もないのでしょ
目障りだな消えろよ

それはそれでいいよ
否定は何もないよ
けれど今は今に目を背けたくはない

温室で嘲笑うその指に名前は無く
居心地が良い場所は時に退化を招く

気にいらない世は 輪廻巡って
孤独-馴れ合い その繰り返し
狂い咲く最後は誇れる成れ
盲目になって求めだして証を

キリがないような堂々巡りで
孤独-馴れ合い その間も全部
喰らい尽くす最上は仕留めるまで
恍惚になって弄んで

意思があるなら本望抉って
高等区な連帯 此処が起点さ
歌い抜く愛ならもう止めるなって
恍惚に増して持て囃して満たして