群青
作詞:TaqMa 作曲:TaqMa

群青色で塗り潰せ 一つ二つ惑わぬように
愛情色で塗り重ね 三つ四つ忘れぬように

才能彷徨う日に憧れと希望は乖離
右往左往じゃなく四方身動きとれずに
愁い五月雨式 終わりなき五感を閉じた
何も感じてないことすらも感じられず

本当にやりたいことは?
自問自答は空を切るようで
溢れる虚しい心 解けぬように

群青色で塗り潰せ 一つ二つ惑わぬように
愛情色で塗り重ね 三つ四つ忘れぬように
許した埋葬いつの日か酷く不覚溺れぬように
欲望以上で踏みしめて広く深く想えるように

増える理論武装 有無言えぬ思想等式
何も響きはしない 感情が動かないから

本質忘れずにいて
言葉自体は微力で
宿すは心の姿
濁さぬようにまだ

思い出は負債で痛いから
思い出は塞いでいたいから
思い出は不才で遺体、空
思い出は附載で言いたいから

君想う夜は長く 待たぬ朝は昇るのが早く
何よりも愛しき日々へ 唄え唄え忘れぬように

美しきものに触れて魅かれ錆びて欠けた全てを
群青色で塗り頻れ 一つ二つ惑わぬように
一つ二つ離れぬように