ON THE ROAD
作詞:卓磨 作曲:shunshun

あれはいつのことだ?
忘れかけてた蒼さ
会おう
さぁ此処で

委ねきれない脆さに
歪んだこの感情に
捨てられない想い重ね

散らす目背けた
向き合う術は知らず
無駄じゃない無駄な日々過ごす
ことに気づいたなら
はじまる場所へ

あの日 この声と震えた心の
苦しみは理想とのギャップ誰もは見れない
凍てつくものを撃ち抜いてこの手で
イメージの入り口へ立て

あれはいつの僕だ?
対峙 言い訳 言い分け 良いわけ?
日々…
目の前 壁の高さに退く視点変えて
越えずとも突き破れる薄さかも

冷やす目 仕向けた
諦める術を知って
不要な利口握りしめた
掌掲げるは誰次第だ?

あの人のせいでなんて嘆くなら
信じる矛先を自分に変えて魅せて
裏切られるなら自分自身が良いんだって
イメージを求めて進め

どれだけ求めた?
これじゃない これも違う
満ちても満足できない
それは自分の足ではないから

人と夢会うと儚くなるけど
それでも何もない虚しさとは違うから
辿る足跡 踏みしめて染めて
気づく僕たちはまだ
ON THE ROAD…
to realize fan view do it faze
誇れるモノを築いてこの先へ
イメージ形に変えて