UNION
作詞:卓磨 作曲:卓磨

揺れる想いに封をするのは
いつもどこかの誰かたちで
でも僕らはそれが誰かを
気づけないまま日々を重ねた

つまらないと嘆くその日々で
詰まらせた声が重くなる
言いたいことは今日も言えずに
言いたいことを忘れてしまう

そうやって塞いでって
憂いたって悔やんだって
戻れずに日々は過ぎてくよ
どんなって?こうやって
どうやって喚いたって
気づけばもう夜を迎えて

ずっと一緒の契りは千切れてく
歪んだ心へ
でもずっと一緒にいてくれてる日々もあるよ
忘れないで
望めばきっといつでもいるからさ

心を繋げて 僕らを繋げて
涙で育てたその笑顔を咲き誇らせていく
この同じ空の下、あの頃と違う景色でも
振り向けば 横向けば 前見れば
僕らを繋ぐ

誰も見ない認められない
努力が無駄に感じてしまう
言い訳を今日も噛み切れず
しょうがないと投げ出しかけるよ

でもその必死で踏ん張った
1日に意味は訪れる
誰でもない未来の自分が
きっと君に感謝をするから

どんなに重ねてもたった一回で崩れるものさ
それでもたぶん隣にいるあの子だって
表情の裏っ側で感情を握りしめ
世界を歩いてる

心を繋げて 僕らを繋げて
涙で育てたその笑顔を咲き誇らせていく
この同じ空の下、あの頃と違う景色でも
振り向けば 横向けば 前見れば
僕らを繋ぐ

綺麗ごと嫌いな僕は
綺麗な君が好きでさ…
もう少し此処にいたい
けどそれは無理みたい
ならせめて後90の時を刻め

心を繋げて 僕らを繋げて
涙で育てたその笑顔を咲き誇らせていく
この同じ空の下、あの頃と違う景色でも
振り向けば 横向けば 前見れば
僕らを繋ぐ
1%しか愛されないなら100億に嫌われて
1つを濃く深く
70の億をも超える UNION